*

篠原涼子と旦那の驚きの年齢差とは!?子供は何歳で学校はあの有名校!?


   

篠原涼子さんといえば、今ではすっかり女優さんとして定着していますが、昔は歌手活動をされていました。
 
 
そんな篠原涼子さんと、旦那さんの、驚きの年齢差とはどれ位なのか、調査しました。
 
 
また、篠原涼子さんの子供は何歳で、学校はあの有名校に、通っているとの事で、調査しました。
 
 

スポンサーリンク



 
 

プロフィール

 
shinohararyouko

Instagramより引用

 
 
芸名 篠原涼子しのはらりょうこさん、本名 市村涼子いちむらりょうこさん
 
 
生年月日 1973年8月13日(現在44歳)
 
 
出身地 群馬県
 
 
血液型 B型
 
 
身長 162cm
 
 
趣味 料理
 
 
所属事務所 イー・コンセプト

 
 

家族構成

 
両親と、お兄さんと、お姉さんと、篠原涼子さんの5人家族でした。
 
 
篠原涼子さんが、2歳の頃にお母さんが、交通事故で亡くなられています。
 
 
ですので、篠原涼子さんは、父子家庭で育ちました。
 
 
その育った環境からか、篠原涼子さんは、ファザコンの傾向があるようです。
 
 

デビューのきっかけ

 
篠原涼子さんは、1989年10月に、ドラマ「高速戦隊ターボレンジャー」にゲスト出演されたそうです。
 
 
翌年の1990年4月に、東京パフォーマンスドールの初代メンバーとして、参加されました。
 
 
所属メンバー3人で、「ゴルビーズ」を結成し、「ジャスト・ライク・マジック」で歌手デビューされました。
 
 
しかし、あまりヒットする事なく、バラエティ番組への、出演が多くなりました。
 
 
バラエティでは、ダウンタウンとの、様々なコントで、徐々に知名度を、上げていきました。
 
 
そんな中、当時のヒットを連発していた、小室哲哉さんのプロデュースが決まり、新曲を出す事になりました。
 
 
1994年7月に、「恋しさと せつなさと 心強さと」が、「篠原涼子 with t.komuro」名義で、発売されました。
 
 
この曲は「映画ストリートファイターII MOVIE」の主題歌になり、ロングヒットとなりました。
 
 
2年越しのヒットとなった、同曲は200万枚を超える、大ヒットとなりました。
 
 
そして、1994年の日本レコード大賞で、優秀賞を獲得して、紅白歌合戦にも、出場されました。
 
 
その後、1995年8月にセカンドアルバムを発表され、小室ファミリーから、ソロ活動に移行されました。
 
 
しかし、以前のようなヒットに恵まれず、低迷期が続きました。
 
 
そして次第に、女優業での仕事が増えて行き、いつの間にか、女優業が本業になりました。
 
 

スポンサーリンク



 
 

篠原涼子さんと旦那さんの、驚きの年齢差とは!?

 
篠原涼子さんは、2005年12月8日に、俳優の市村正親さんと、結婚発表されました。
 
 
二人のなれそめは、2001年に舞台、「ハムレット」で共演されたのが、きっかけだそうです。
 
 

ハムレット公演の様子

shinohararyouko_kyouen
asahi.comより引用

 
 
しかし、2001年の時点では、市村正親さんは、既婚者で、八重沢真美さんとの婚姻関係がありました。
 
 
しかしその時点での、夫婦関係は冷めており、子供もいなくて、別居状態にあったらしいです。
 
 
時系列で見ると、篠原涼子さんとの交際が、2001年からで、市村正親さんが離婚されたのが、2003年です。
 
 
このように見ると、篠原涼子さんの略奪愛に、見えてしまいますので、一時期騒がれました。
 
 
もう一つの問題が、二人の驚きの年齢差ですが、市村正親さんは25歳も年上なんですよね~。
 
 
この驚きの年齢差が、結婚の障害となり、篠原涼子さんのお父さんに、大反対されたそうです。
 
 
一番の反対理由は、やはり年齢差で、お父さんと、そう年が変わらないのが、許せなかったようです。
 
 
実際、市村正親さんが離婚されてから、結婚されるまで、2年の期間を要しています。
 
 
最終的には、二人の事を認めてくれて、無事に結婚を許してもらったそうです。
 
 
ただ一つ条件が、あったそうです。
 
 
篠原涼子さんのお父さんは、闘病中の為、あまり先が長くないので、早く孫の顔を見せる事だったそうです。
 
 
でも実際に父親が、自分とそう変わらない年齢の彼氏を、娘が連れてきたら、驚きますよね~。
 
 
篠原涼子さんが、ファザコンだったのも、少しは関係していると思います。
 
 
でも、プロポーズしたのは、市村正親さんからだったそうですよ。
 
 
2008年5月10日には、無事長男が誕生され、約束を果たしました。
 
 
その後の、2010年には、挙げていなかった、結婚式を挙げられました。
 
 
篠原涼子さんのお父さんは、その様子を見て、涙して喜ばれていたそうです。
 
 
それから、3日後に篠原涼子さんのお父さんは、静かにお亡くなりになりました。
 
 
きっと、娘の孫の顔が見れて、結婚式も見られて、満足されたんだと思います。

 
 

子供は何歳で、学校はあの有名校!?

 
篠原涼子さんは、その後の2012年2月22日に次男を出産されています。
 
 
今子供が何歳なのかと言うと、上の子供が9歳で小学生、下の子供が5歳で幼稚園になります。
 
 
上の子供が通う学校が、あの有名校という事で、調べたところ、芸能人ご用達と言える、青山学院初等部でした。
 
 
青山学院は、幼稚園⇒初等部⇒中等部⇒高等部⇒大学と一貫校の流れになっています。
 
 
篠原涼子さんの、お子さんは、兄弟で通われている事になります。
 
 
篠原涼子さん自身は、高校を中退されての、芸能界デビューでした。
 
 
自分自身の学歴もあってか、教育にかけては熱心になって、あの有名校を、選ばれたんだと思います。
 
 
旦那さんが、舞台公演中に半月板を損傷して、手術を受けられましたが、順調に復帰されて良かったです。
 
 
篠原涼子さんも、新しいドラマ「オトナ女子」が始まり、ますます忙しくなっています。
 
 
もうドラマは無事に終了しましたが、これからも明るく元気な姿を、見せてくれる事を期待しています。
 
 
ドラマ「オトナ女子」で共演されていた、
 
 
大崎萠子(吉瀬美智子)さんの記事はこちらからどうぞ。
 
 
山岡伸治(斎藤工)さんの記事はこちらからどうぞ。
 
 
大ヒット曲の音楽プロデューサー小室哲哉さんの記事はこちらからどうぞ。
 
 

スポンサーリンク



関連記事

こちらも読まれています

  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • はてなブックマーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*