*

松田聖子の顔が不自然と言われる驚きの理由とは!?夫はどこの大学か調査結果が意外だった!?


   

松田聖子さんと言えば、1980年代を代表するアイドルの1人ですが、アイドルとしてデビューしてから、37周年になります。
 
 
そんな、松田聖子さんの顔が不自然と言われる、驚きの理由とは一体何なのか調査してみました。
 
 
また、再々婚された、夫はどこの大学なのか、調査した結果が意外でした。
 
 

スポンサーリンク



 
 

プロフィール

 

meganeichiba.jpより引用

 
 
芸名 松田聖子まつだせいこさん、旧姓本名 蒲池法子かまちのりこさん
 
 
生年月日 1962年3月10日(現在55歳)
 
 
出身地 福岡県
 
 
血液型 A型
 
 
身長 160cm
 
 
趣味 映画鑑賞、卓球
 
 
所属事務所 フェリシアクラブ

 
 

家族構成

 
両親と8歳年上のお兄さん、松田聖子さんの4人家族で育ちました。
 
 
お兄さんは、かつてラリードライバーで、活躍されていたそうです。
 
 

デビューのきっかけは

 
1978年、高校1年生だった松田聖子さんは、「ミス・セブンティーンコンテスト九州地区大会」に、デモテープを送り、合格・九州地区大会優勝されました。
 
 
その後の、全国大会出場は両親から反対されて辞退するも、「この子は絶対に売れる」と見込まれ、スカウトされました。
 
 
1979年に九州で音楽学院に在籍していたころに、サンミュージックプロダクションと契約し、歌手デビューのため上京して、堀越高等学校へ転校されました。
 
 
その後、ドラマ「おだいじに」では、松田聖子役で出演されました。
 
 
1980年4月1日に「素足の季節」という曲で、歌手デビューされ、芸名はドラマ役の名を、そのまま使われたそうです。
 
 
松田聖子さんがデビュー後に、全国の女の子の間で、「聖子カット」が大流行しましたね~。
 
 

こんな感じです

seiko_cut
jpopasia.comより引用

 
 
また、松田聖子さんの素振りが、かわい子ぶっているという事で、「ぶりッ子」という言葉も流行りました。
 
 
松田聖子さんはその後、ヒットを飛ばし続け、シングル首位獲得数記録が25枚、首位連続獲得数が24枚、オリコン首位獲得週数が50週など、数々の記録を出しました。

 
 

ZARDの坂井泉水さんと親類関係だった?

 
ZARDの坂井泉水さんは、本名が同じ蒲池姓だったので、一時期そんなうわさがありましたが、全く無関係であり、親類関係ではないそうです。
 
 
蒲池姓は、九州地区に多くいらっしゃるようですね。
 
 

スポンサーリンク



 
 

松田聖子さんの結婚

 
1982年に、郷ひろみさんとの交際が、発表されていました。
 
 
1985年1月23日に、2人の破局報道がありました。
 
 
そして、その翌月には、神田正輝さんとの結婚を発表されました。
 
 
1985年6月24日に、東京都目黒区サレジオ教会で、結婚式を挙げました
 
 
1986年10月1日に、長女の神田沙也加さん(現在31歳)を出産されました。
 
 
1997年1月に、神田正輝さんと離婚されましたが、娘の姓が変わらないよう、婚氏継称を選んだそうです。
 
 
1998年5月に、交際2ヶ月で、6歳年下の歯科医・波多野浩之さんと、再婚されました。(ビビビ婚とか言われていました)
 
 
2000年12月に、波多野浩之さんと離婚されました。
 
 
2012年6月13日に、慶応義塾大学医学部の准教授で、歯科医の河奈裕正さんと、再々婚されました。
 
 
現在はマネージャーとの不倫関係が、続いているうわさがあります。
 
 
夫の河奈裕正さんとは、別居状態にあって、離婚秒読みとも、言われています。
 
 
しかしその一方で、話題作りの為に、うわさを流している情報もあり、何とも言えない状況です。
 
 

現在の夫はどこの大学か調査結果が意外だった

 
松田聖子さんの現在の夫である、河奈裕正さんの学歴を、調査してみました。
 
 
河奈裕正さんは群馬県出身で、群馬県立前橋高校を卒業後、なぜか大学は、東北大学へ入学されています。
 
 
慶應義塾大学の、医学部准教授をされていますので、てっきり東京と思っていたところ、調査した結果が意外でした。
 
 
そして、東北大学の歯学部を卒業後、慶應義塾大学の医学部研修医として、歯科・口腔外科学へ勤務されます。
 
 
静岡市立清水病院~ドイツ・ヨハネスグーテンベルク大学の、口腔顎顔面外科/歯科外科 客員研究員~慶應義塾大学 医学部助手(歯科・口腔外科学)と、各地で活躍されています。
 
 
そして現在は、慶應義塾大学の医学部准教授で(歯科・口腔外科学)をされています。
 
 

松田聖子さんの顔が不自然と言われる驚きの理由とは

 
松田聖子さんは、アイドルとしてデビューされてから、37周年になり、長きに渡り活躍されています。
 
 
松田聖子さんは55歳になられていますが、とてもそんな風には見えないのです。
 
 
年を重ねられた方は、おでこや目の周りなどに、シワが出てくるようですが、松田聖子さんの場合は、それが全くない状態なんです。
 
 
松田聖子さん、年齢不詳な感じになりました。
 
 
世の中ではそんな人を、「美魔女」と呼ばれるようです。
 
 
でも、色々といじっても、隠せない部分が出てきてしまい、口元のたるみが目立つ事があったりして、どこか不自然で、人工的な何かを、感じてしまうようです。
 
 
美容整形の関係者の方だと、そうした細かい部分へ、目が行ってしまうようです。
 
 
でも、最終的には松田聖子さん自身が、満足されている事と思いますので、全く問題ではなく、それで良いと思います。
 
 
長く活躍されていますので、その美貌を維持されるのは、大変な事とは思います。
 
 
でも、日ごろの努力なくして、維持は不可能ですので、続けて欲しいですよね~。
 
 

松田聖子さんデビュー35周年記念シングル

 
実写版ピーターパンの「PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~」で、松田聖子さんが歌う、シングルが発表されました。
 
 
曲中での歌声は、相変わらずで、素晴らしいです。
 
 
まだまだ松田聖子さんは、現役でやっていけますよね~。
 
 
2015年末の紅白歌合戦では、「赤いスイトピー」で出演が決まり、2014年に続けて、大トリに選ばれて、見事に歌い上げられました。
 
 
これからも変わらずに、活躍され続ける事を、期待しています。
 
 

スポンサーリンク



関連記事

こちらも読まれています

  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • はてなブックマーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*