*

民衆の敵 月9ドラマのキャストとあらすじをまとめてみた 篠原涼子主演


   

篠原涼子さんが、月9ドラマ「民衆の敵 ~世の中、おかしくないですか!?~」で、初主演を演じられていますのでまとめてみました。
 
 
ドラマは、2017年10月23日(月)フジテレビ系で、21時からスタートしました。
 
 
衆議院解散に伴う総選挙が10月22日投開票になったため、影響が出ました。
 
 
ドラマスタートが当初の10月16日から、10月23日へ変更された事で、あちこちで先行きが不安視されています。
 
 
しかし、その事がドラマの話題を呼んでますので、逆にチャンスだと私は思います。
 
 

スポンサーリンク



 
 

民衆の敵 月9ドラマのキャスト

 
 
それでは、民衆の敵 ドラマのキャストの方々を順に紹介していきます。
 
 

キャスト 篠原涼子しのはらりょうこさん(佐藤智子さとうともこ 役)

 


 
 
フリーターの夫と保育園児の3人家族で団地で暮らしています。
 
両親の失踪から自暴自棄になり高校を中退して、資格は特になし。
 
真面目な性格が災いし、会社に逆らって職場をクビになる。
 
「高額報酬=家族の幸せ」を求めて市議会議員に立候補しますが・・・。
 
 
篠原涼子さん(44)は、1990年に東京パフォーマンスドールのメンバーとしてデビューされました。
 
最初期はアイドルで歌手活動されていましたが、その後女優活動へシフトされて現在に至ります。
 
主演で大ヒットしたドラマ「アンフェア」は知名度が高いのではないでしょうか。
 
今は女優として大活躍されていますが、歌っていた頃の篠原涼子さんも結構好きです。
 
 

キャスト 田中圭たなかけいさん(佐藤公平さとうこうへい 役)

 

向かって右側にいらっしゃいます


 
 
佐藤智子の夫を演じられています。
 
ひと目惚れから智子に猛アタックして結婚されました。
 
イクメンのパパとして智子を全面バックアップします。
 
 
田中圭さん(33)は、「WATER BOYS」で注目を浴びて以降、ドラマ・映画で活躍されています。
 
イケメンなのはもちろんのこと、漢字が左右対称になっているという、素敵なお名前をお持ちです。
 
 

キャスト 鳥越壮真とりごえそうまさん(佐藤駿平さとうしゅんぺい 役)

 

向かって右側にいらっしゃいます


 
 
智子と公平のひとり息子を演じられています。
 
「真田丸」や「十九歳」など、色々なドラマやCMなどで活躍されている人気の子役です。
 
 
鳥越壮真さん(5)は、「真田丸」や「十九歳」など、色々なドラマやCMなどで活躍されている注目の人気子役です。
 
 
どんな役者さんに育っていくのか、今から楽しみですね。
 
 

キャスト 高橋一生たかはしいっせいさん(藤堂誠とうどうまこと 役)

 


 
 
選挙戦で議席を争う佐藤智子のライバルを演じられています。
 
代々続いている政治家一家の次男で、市政のプリンスです。
 
ゆくゆくは総理大臣も夢じゃない環境に育ちながらも、政治家にはなりたくないという思いで葛藤するうちに、誰も知らない裏の顔を持つようになり・・・。
 
 
高橋一生さん(37)は、子役で映画デビューされた後、人気ドラマに多数出演されました。
 
女性ファンが多くいらっしゃる人気の俳優さんです。
 
少し古いですが、医龍でライバル心をむき出しにされて、外科医を演じられていた姿が印象的で懐かしいです。
 
 

キャスト 前田敦子まえだあつこさん(小出未亜こいでみあ 役)

 


 
 
元グラビアアイドルを演じられています。
 
犬崎のすすめで市議会議員に立候補され、SNSを得意とする。
 
 
前田敦子さん(26)は、2005年にAKB48の1期生として芸能界デビューされて、不動のセンターを務められていました。
 
AKB48卒業後は女優としての活動を開始され、「毒島ゆり子のせきらら日記」、「散歩する侵略者」などに出演。
 
最近は、かわいさから大人っぽく変化してきたのではないでしょうか。
 
色々と注目を集めている女優さんだと思います。
 
 

キャスト 千葉雄大ちばゆうだいさん(岡本遼おかもとりょう 役)

 


 
 
父親の借金で夜逃げ同然で去った町へ、「勝ち組」として返り咲きます。
 
必死に勉強して市議会議員になったので、佐藤智子の勉強不足を見てイライラしてしまう。
 
 
千葉雄大さん(28)は、ファッション誌専属モデルを経てから、映画・ドラマ・舞台・CMなど多方面で活躍されています。
 
最近では「ソースさんの恋」、「兄に愛されすぎて困ってます」、「暗黒女子」などに出演されています。
 
人見知りの性格だったそうですが、バラエティ番組での活躍や、俳優として活動していくうちに変化してきたそうです。
 
これからの活躍に期待がもてますね。
 
 

キャスト 斎藤司さいとうつかささん(園田龍太郎そのだりゅうたろう 役)

 


 
 
佐藤智子と市議会選挙で争う役を演じられています。
 
代々農家を営む園田家の3人兄弟の長男で、農家を継いでいました。
 
付近の農家には、自分たちの畑を守るために身内から毎期市議会議員を出馬させるという習わしがあって、龍太郎に白羽の矢が立ちました。
 
農家にとって有利な条例を作ることを、公約を掲げて立候補しますが・・・。
 
 
斎藤司さん(38)は、お笑いコンビで「トレンディエンジェル」のボケを担当されています。
 
2017年には、「黒革の手帖」でゲスト出演をされています。
 
お笑いならではの切り口で、見せる演技を期待出来ます。
 
 

キャスト 石田ゆり子いしだゆりこさん(平田和美ひらたかずみ 役)

 

向かって右側にいらっしゃいます


 
 
佐藤智子のママ友を演じられています。
 
一流大学卒業後、新聞社の政治部記者になり、40歳で出産。
 
育休後にやる気満々で会社に戻ると、事務職へ配属されてしまう。
 
市議会議員に立候補する佐藤智子を応援する。
 
 
石田ゆり子さん(48)は、上品でかわいらしい雰囲気を、デビュー当時から維持されている人気の女優さんです。
 
多数のドラマに出演されていますが、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で再びブレイクしました。
 
目が離せない女優さんですね。
 
 

キャスト 古田新太ふるたあらたさん(犬崎和久いぬさきかずひさ 役)

 

向かって左側にいらっしゃいます


 
 
市議会のドンといわれる市議会議員を演じられています。
 
最大会派の犬崎派を形成しています。
 
議会や経済界に太いパイプがあり、陰で動かれていて、表には出てこない。
 
 
古田新太さん(52)は、劇団☆新感線に所属され、テレビドラマ・映画・舞台・ラジオ・声優・CMなど多方面で活躍されています。
 
「とと姉ちゃん」や「逃げるは恥だが役に立つ」他多数に出演されています。
 
今回の役どころはハマリ役なのではないでしょうか。
 
 

キャスト 余貴美子よきみこさん(河原田晶子かわらだあきこ 役)

 


 
 
市長を演じられています。
 
 
クリーンなイメージでアメリカ仕込みのディベートのうまさを武器として、持ち前の洗練された魅力で圧倒的な人気を誇る。
 
犬崎とは対決していて、あらゆる利権の撲滅に注力する。
 
 
余貴美子さん(61)は、自由劇場、東京壱組という劇団を経て、テレビドラマや映画で活躍されています。
 
「おくりびと」、「ディア・ドクター」で2年連続日本アカデミー賞助演女優賞を受賞されました。
 
情感あふれる演技で魅せる大女優さんですので、今回も期待大ですね。
 
 

キャスト 若旦那わかだんなさん(若宮寛わかみやかん 役)

 

向かって右側にいらっしゃいます


 
 
犬崎の秘書を演じられています。
 
犬崎に忠誠を尽くす、義に熱い男です。
 
 
若旦那さん(41)は、レゲエグループ「湘南乃風」のメンバーで、ライブやイベントへ多数出演されています。
 
2017年に「下剋上受験」で俳優デビューされました。
 
熱い演技を期待しています。
 
 

キャスト 細田善彦ほそだよしひこさん(望月守もちづきまもる 役)

 

向かって右から三番目にいらっしゃいます


 
 
河原田市長の秘書を演じられています。
 
市長の政治理念の実現に向けて、右腕となって支えられています。
 
 
細田善彦さん(29)は、ドラマ「ライフ」での狂気に満ちた優等生役で脚光を浴びました。
 
最近では、「真田丸」や「逃げるは恥だが役に立つ」などに出演されています。
 
 

キャスト 大澄賢也おおすみけんやさん(前田康まえだやすし 役)

 

向かって左側にいらっしゃいます


 
 
犬崎派のベテラン市議会議員を演じられています。
 
犬崎派と対立する市長派に刃向かう急先鋒で、ある出来事から、智子と因縁を持つことに・・・。
 
 
大澄賢也さん(52)は、無名ダンサー時代に小柳ルミ子さんと、13歳という年の差結婚されて注目を浴びましたが、その11年後に離婚されています。
 
現在は岡千絵さんと再婚され、ドラマ・バラエティ・舞台などで活躍されています。
 
今回のドラマでは、磨きのかかった演技を見せてくれるのではないでしょうか。
 
 
スポンサーリンク



 
 

民衆の敵 月9ドラマのあらすじ

 
「民衆の敵 ~世の中、おかしくないですか!?~」公式サイトより
 

佐藤智子(篠原涼子)と公平(田中圭)夫婦は、息子の駿平(鳥越壮真)と3人で手狭な団地住まいとはいえ、温かくごく平凡で幸せな家庭を営んでいた。

しかし、智子はもっと幸せになりたいと思っている。

駿平に本物のステーキを食べさせてあげたい。

駿平の保育園送迎に電動自転車を…という、ささやかなぜいたく。

だが、佐藤夫婦はどうにも仕事が長続きしない。

理不尽な業務などについ逆らってしまい、すぐに解雇されてしまうのだ。そしてある時、夫婦同時に仕事を失うことに…。

パソコンのサイトで新しい職場を探す智子だが、なかなか見つからない。

そんな時、智子はふと“市議会議員”と検索。ニュースで政治活動費を不正流用した市議会議員を見たからだ。

すると、智子が暮らすあおば市の議員当選率は8割以上と知る。

智子の職探しより高確率で議員年俸は智子には夢のような額。

すぐさま智子は公平に立候補宣言する

 
 
無職の最中に高額報酬の仕事を発見するという事を文章にすると、一攫千金狙いのギャンブルだったり、詐欺かなんかのイケナイ事では?と思ったりして、普通の仕事ではないアブナイ感じがしますよね。
 
 
そんな中、市議会議員に立候補という、普通なら踏み入れないであろうと思われる、仕事を選んでしまう主人公の智子さん。
 
 
平凡な家庭で暮らしていた、まったく政治とは縁のない主婦が、いったいどうやったら政治家になれるのか。
 
 
政治に関しては全く素人の主婦から見ていると、政治家たちの常識は非常識に見えてしまいます。
 
 
そこで「おかしくないですか?」と詰め寄っていく姿は痛快だと思います。
 
 
社会人になっていろいろな人に揉まれて暮らしていると、「なにかおかしい」と思う出来事があっても、人間関係などが邪魔をしてしまい、その事をなかなか指摘できないのではないでしょうか。
 
 
そういう思いをグッと我慢して抑えていると、その思いを代弁してくれる主人公の智子さんは、十分に感情移入できるキャラですよね。
 
 
衆議院解散に伴う総選挙が放送開始と被ってしまい、放送開始を一週間遅らせるという影響が出ました。
 
 
放送前に色々な憶測が飛び交い、放送が危ぶまれる感じもありましたが、放送される事になって良かったです。
 
 
私は話題作りになって良かったのでは?と思っていましたが、実際に蓋を開けてみないとわからない事ですよね。
 
 
衆議院解散に伴う総選挙の選挙結果にも影響を受けると思いますが、智子さんのキャラは篠原涼子さんのハマり役だと思いますので、大丈夫でしょう。
 
 
それに、ドラマで登場する智子さんと戦うライバルたちの顔ぶれには、個性派の強いキャラが多く揃っているので、番組を盛り上げてくれる期待があります。
 
 
キャスト紹介のところでの映像でも、その事を物語っているのではないでしょうか。
 
 

民衆の敵 月9ドラマのみどころ

 
民衆の敵のドラマでは、市議会を取り巻く2大対決がみどころの一つではないでしょうか。
 
普通の主婦・智子(篠原涼子)VS 政界のサラブレッド・藤堂(高橋一生)
 
クリーンな市長・晶子(余貴美子)VS 市議会のドン・犬崎(古田新太)
 
 
正反対のキャラクター同士の対決は、このキャスティングからも、絶対おもしろそうな感じがして、期待が持てます。
 
 
代々政治家という環境で育ちながらも、家に敷かれたレールからはみ出すことができずに闇を抱えているという、藤堂(高橋一生さん)をがどう演じるのかもとても楽しみです。
 
 
個性豊かな同期議員たちの顔ぶれもみどころです。
 
グラドル出身で犬崎の息のかかった未亜(前田敦子さん)は、SNSが得意なイマドキのキャラクターなので、同世代の共感を得るとともに、上の世代からはツッコミどころがありそうです。
 
 
苦労人で勉強家の岡本(千葉雄大さん)は、あまりよく分かっていない智子に対して、鋭いツッコミを入れてくれると期待しています。
 
 
智子の味方のみどころ
 
市議会議員になる智子を全力で応援するイクメン・佐藤(田中圭さん)との家族愛が描かれるのではないかと勝手に期待しています。
 
 
智子を強力にバックアップして活躍するという、できる女の和美(石田ゆり子さん)との友情なんかも描かれるのではないでしょうか。
 
 
智子の決め台詞(あると思う)にも期待が高まります。
 
戦いを挑むドラマでは、もはやお約束となっている決めセリフですが、「民衆の敵」にもおそらく登場すると思います。
 
 
タイトルにある「世の中、おかしくないですか」をそのまま使うのか、ドラマのイントロダクションにあった「おかしい事はおかしい」でいくのか、はたまた選挙戦で掲げていた「しあわせになろうよ」なのか。
 
 
それとも全く違ったインパクトのあるセリフなのか・・、この辺りもみどころとして楽しみですね。
 
 

民衆の敵 月9ドラマの視聴率予想

 
これまで篠原涼子さん主演の連続ドラマは高視聴率をあげてられているのが多いです。

作品名 公開 視聴率
アットホーム・ダッド 2004 16.9
anego~アネゴ~ 2005 15.6
アンフェア 2006 15.4
ハケンの品格 2007 20.1
黄金の豚 – 会計検査庁 特別調査課 – 2010 13.6
月の恋人 ~ Moon Lovers ~ 2010 16.8
ラスト・シンデレラ 2013 15.2
オトナ女子 2015 8.7

 
 
直近の「オトナ女子」では、視聴率が伸び悩んだ事が不安要素になりますが、今回は戦う主婦を演じられる篠原涼子さんなので、「オトナ女子」とはまた違った感じになると予想します。
 
 
選挙番組だけに、支持層が広がってくれれば、大きく視聴率を伸ばす事も、可能なのではないかと思います。
 
 
夏のドラマで放送された「コードブルー」が月9枠の勢いを取り戻した事ですし、今回もそれに続いて欲しいところです。
 
 
篠原涼子さんの他にも、石田ゆり子さんや高橋一生さんなどの豪華キャストを起用されているので期待が高まります。
 
 
視聴率が予想通りに伸びていって、人気ドラマになるとうれしいですね。
 
 

民衆の敵 月9ドラマの原作と脚本

 
「民衆の敵 ~世の中、おかしくないですか!?~」には原作はありませんでした。
 
 
今回の作品は、脚本家の黒沢久子さんの、完全オリジナルストーリーの作品となっています。
 
 
脚本家の黒沢久子さんは、Amazonプライムビデオで配信されている「東京女子図鑑」他、「お父さんと伊藤さん」や「キャタピラー」を手掛けられている注目の脚本家の方です。
 
 
「民衆の敵 ~世の中、おかしくないですか!?~」では、脚本家の黒沢久子さんが女性の心をリアルに描かれますので、どんな作品に仕上がるのか楽しみですね。
 
 

民衆の敵 月9ドラマの主題歌

 
民衆の敵のドラマの主題歌は、AAAトリプルエーが担当されて、「LIFE」を歌います。
 


 
AAAがフジテレビ系ドラマの主題歌を担当するのは今回が初めてです。
 
 
楽曲「LIFE」は「人生良い事も悪いこともあるけど、それでも止まることなく続いていく」という感じの応援ソングになっています。
 
 
サビの部分は結構耳に残るフレーズで、自然に口ずさんでしまうような感じで、ドラマを盛り上げてくれる名曲です。
 
 
AAAとしては、メンバーの伊藤千晃さんが2017年3月31日に卒業されて、男5人女1人の6人グループになりましたが、元気に活動を続けられています。
 
 

民衆の敵 月9ドラマのまとめ

 
2017年秋クールのフジテレビ月9枠ドラマの、「民衆の敵 ~世の中、おかしくないですか!?~」は普通の主婦が議員となって民衆の敵と戦って、ハッキリと言いたいことを言う、痛快なドラマに仕上がっています。
 
 
主演の篠原涼子さんをはじめ、田中圭さん・高橋一生さん・前田敦子さん・石田ゆり子さんなどの豪華キャストも魅力です。
 
 
衆院選も終わり、自民党が大勝するという結果になりましたが、ここは人それぞれ思うところがあると思います。
 
 
今回のドラマでは、そんな選挙戦を振り返る感じで見てみるのも、違った楽しさがあって面白いのではないでしょうか。
 
 
いろんな意味で視聴率が心配されていますが、話題になっているのは確かなので、視聴率が伸びていく事を期待しています。
 
 


スポンサーリンク


  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • はてなブックマーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*