*

ERIHIROのデビュー曲Starsの作詞作曲は?


   

1990年代から2000年にかけて、「SPEED」で活躍されていた、今井絵理子さんと島袋寛子さんが、2015年7月に2人で結成して作った新ユニットの、「ERIHIRO」を結成されました。
 
 
デビュー曲のシングル「Stars」を、2015年8月26日にリリースされましたので、作詞・作曲他、結成の情報などを調べてみました。
 
 
その後のセカンドシングルの状況なども、調査しました。
 
 

スポンサーリンク



 
 

二人のプロフィール

 
erihiro

twitterより引用

 
 
ユニット名「ERIHIRO」

 
 
 
今井絵理子いまいえりこさん(写真左側、本名同じ)

生年月日 1983年9月22日(現在33歳)
 
 
出身地 沖縄県
 
 
学歴 八雲学園高等学校卒業
 
 
血液型 O型
 
 
ユニット「SPEED」時代はメインボーカルを担当されていました。
 
 
解散後はソロで、活動されていましたが、2004年5月にロックバンド「175R」ボーカルのSHOGOさんと、出来ちゃった結婚をされました。
 
 
2004年10月18日に男の子(現在12歳になりました)を出産され、2005年6月には芸能活動を、再開されました。(結婚されたので、「elly」名義で活動されていました)
 
 
2007年9月24日に、今井絵理子さん自身のweb上で、離婚した事を、発表されました。
 
 
親権は今井絵理子さんになり、母子家庭となりました。
 
 
その後は、「今井絵理子」名義に戻されて、活躍されています。
 
 
ソロ活動中は色々な苦労があったようで、ユニット「ERIHIRO」がうまく続くと良いですね~。

 
 
 

島袋寛子しまぶくろひろこさん(写真右側、本名同じ)

生年月日 1984年4月7日(現在33歳)
 
 
出身地 沖縄県
 
 
学歴 都立代々木高等学校夜間部卒業
 
 
血液型 A型
 
 
ユニット「SPEED」時代はメインボーカルを担当していました。
 
 
解散後はソロで、活動されています。

 
 
2人は沖縄アクターズスクール出身で、同じ出身だった、
 
 
新垣仁絵さん(ダンス・コーラス担当)
 
 
上原多香子さん(ダンス・コーラス担当)
 
 
を加えた4人のグループで、1996年~2000年までユニット「SPEED」として、活躍していました。
 
 
デビュー当時は、メンバー全員が小・中学生だったという事で、話題になりました。
 
 
解散後、何度か再結成したものの、2013年4月に新垣仁絵さんが、一般男性と結婚した際に、所属事務所を退社されました。
 
 
そういう事情ですので、今後はユニット「SPEED」としての、復活はなさそうな感じです。
 
 
芸能界デビュー時は小・中学生だった2人も、アラサーとなったんですね。
 
 
この記事を読まれている方の中には、もしかしたらユニット「SPEED」を知らない方も、いらっしゃるのかも知れないですね~。
 
 
時代を感じずにはいられないですね~。
 
 

スポンサーリンク



 
 

ユニット「ERIHIRO」結成のきっかけ

 
音楽バラエティ番組の「UTAGE!」で共演したのをきっかけに、これまでとは違う、「30代の音楽をやりたい」という思いがあったそうです。
 
 
しかし「SPEED」の復活が、前記の理由により、現実的には難しかった為、新ユニットの「ERIHIRO」を立ち上げる決意を、されたそうです。
 
 

ユニット立ち上げで、ビジュアルイメージも一新した二人は

 
今井絵理子さんは髪を20cm以上カットして、かつてない短いショートヘアにし、島袋寛子さんはかつてのセミロングから、ピンクカラーのロングヘアーに変えて、それぞれが、かつてのビジュアルとは逆にした形にして、活動を始めました。
 
 

デビューシングル「Stars」とは

 
デビューシングルとなった「Stars」は、ドラマ「ホテルコンシェルジュ」の、エンディングテーマになりました。
 
 
作詞・作曲・編曲は、ゆよゆっぺさん(DJ名 DJ’TEKINA//SOMETHING、通称テキサムさん)が担当されています。
 
 
ゆよゆっぺさんは、平成元年生まれの、VOCALOUDクリエイター(VOCALOIDとLOUDミュージックの融合形)というジャンルの第一人者です。
 
 
BABYMETAL唯一のフルサウンドプロデュースを始め、アイドルへの楽曲提供、声優さんとのコラボやDJ活動など、多彩な方面で活躍されています。
 
 
デビューシングルは、「SPEED」時代を知っている人にとっては、とても懐かしさを感じさせる、仕上がりになっていました。
 
 
二人のボーカルがハモリると、特にそう感じました。
 
 
SPEEDからメンバーが二人抜けると、バックダンスが存在しない、この形になるんですよね~。
 
 
チョット寂しい感じがしますが、これも時代の流れで、大変残念ですが、仕方ないですね。
 
 
ゆよゆっぺさんと共に進化し続ける音楽を、提供し続けられると良いですね。
 
 

セカンドシングルは・・

 
なかなかセカンドシングルが発表されませんので、心配なので調査してみましたが、どうやらセカンドシングルリリースは、非常に厳しい状況のようです。
 
 
ファーストシングル「Stars」が、予想以上に売れ行きが良くなかったらしく、「セカンドシングルは怖くて出せない」というのが、現実のようです。
 
 
かなり気合を入れて作ったユニット「ERIHIRO」でしたが、CDが売れない今の時代には、ソロ活動で細々とやっていくしか、なさそうな感じがします。
 
 
でも二人の歌声は健在ですので、ソロ活動でそれぞれ活動しながら、時には二人で歌われる事を、期待しています。
 
 
以前にユニット「SPEED」で一緒に活動していた、上原多香子さんの記事はこちらからどうぞ。
 
 

スポンサーリンク


関連記事はこちらからどうぞ

  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • はてなブックマーク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*