*

芦田愛菜が学校で友達がいなくて孤独な噂は本当!?鈴木福との熱愛を調べた結果が意外だった!?


   

芦田愛菜さんといえば、子役タレントで有名ですが、学校では友達がいなくて、孤独な噂がありましたので、調査しました。
 
 
芦田愛菜さんが、鈴木福くんとの熱愛の噂もあり、調べた結果が意外でした。
 
 

スポンサーリンク



 
 

プロフィール

 
ashidamana

twitterより引用

 
 
芸名 芦田愛菜あしだまなさん、本名 同じ
 
 
生年月日 2004年6月23日(現在13歳)
今月は誕生月ですね!
おめでとうございます!!

 
 
出身地 兵庫県
 
 
血液型 A型
 
 
身長 140+α cm
 
 
趣味 落語を聞くこと
 
 
所属事務所 ジョビィキッズプロダクション

 
 

家族構成

 
両親と、芦田愛菜さん、の3人家族だそうです。
 
 
お父さんは、とある銀行の支店長を務められている、といううわさがあります。
 
 
お母さんは、専業主婦をされているそうです。
 
 
芦田愛菜さんは、小学校に上がる時に、東京へ引っ越して来たようです。
 
 

デビューのきっかけは

 
3歳のときに、お母さんのすすめで、オーディションを、何度か受けて、合格したそうです。
 
 
4歳の時点で、ひらがなが全て読めるようになり、標準語と関西弁の使い分けも、できていたそうです。
 
 
2010年の、5歳の時には、ドラマ「Mother」で、7歳の子役を演じられました。
 
 
この子役を勝ち取った時の、エピソードがありました。
 
 
当初は、ドラマの設定で、7歳の子供を探していたため、芦田愛菜さんは、断られたそうです。
 
 
しかし、芦田愛菜さんがどうしても受けたくて、ダメもとでいいからとお願いされて、オーディションを受ける事になったそうです。
 
 
オーディションを受けた結果、7歳並に受け答えが、しっかり出来たそうです。
 
 
そうして、落選する理由が無くなってしまい、オーディションに受かったそうです。
 
 
後に、このドラマの演技で、様々なメディアでの、新人賞など、多数受賞されました。
 
 

スポンサーリンク



 
 

芦田愛菜さんブレイク

 
ドラマ「Mother」出演以降は、ドラマはもちろんのこと、バラエティ番組、映画、声優、雑誌モデルなど、多方面での活躍が続きます。
 
 
2013年には、映画「パシフィック・リム」にて、ハリウッドデビューも果たしました。
 
 
これだけ芸能活動を、活発に行ってると、学校は大丈夫?と心配になりますよね。
 
 
案の定、学校へはほとんど行けなかったようで、週に1度、登校出来るかどうかの、状態になっていたそうです。
 
 

芦田愛菜さんが、学校で友達がいなくて、孤独な噂は本当!?

 
芦田愛菜さんが、これだけ学校へ、行けないとなると、学校で友達がいなくて、孤独な噂もあります。
 
 
本当なのかどうか、調査してみると、色々とありました。
 
 
学校で、名前を書いておいた、勉強道具が無くなったり、するそうです。
 
 
おそらく、そういう出来事もあって、不登校になっている可能性もあります。
 
 
実際に、芸能活動は、元気に行えているので、引きこもりという訳では、なさそうです。
 
 
結局は、「学校へあまり行けない」⇒「友達が作れない」⇒「学校が楽しくなくて、行きたくない」、という悪循環に、なっていたのでは、ないでしょうか。
 
 
小学校は義務教育なので、教育を受ける義務はあるんですが、本人が行きたくないという、意志は尊重されるんですよね。
 
 
親が学校へ行かせずに、仕事をさせるのは問題ですが、本人の意思で行かないのは、子供の福祉の観点からも、手が出せないようです。
 
 
同じクラスの子供が、意地悪をするのは、芦田愛菜さんの事を、良く思っていない子供の存在が、感じられます。
 
 
これは、結構デリケートな問題で、解決するのは、相当難しい、感じがしますね。
 
 
なにか、良い解決方法があれば、いいんですが、現状は難しいところです。
 
 

鈴木福くんとの熱愛を、調べた結果が意外だった!?

 
芦田愛菜さんは、鈴木福くんと、ドラマで共演してから、仲が良さそうです。
 
 
熱愛との噂もありましたが、調べた結果、逆に不仲説も出て来て、意外な事になりました。
 
 
また、2015年12月4日に公開された映画、「I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE」で、日本語吹き替えを、二人が担当されました。
 
 
鈴木福くんが、「チャーリー・ブラウン」を、芦田愛菜さんは、「チャーリー・ブラウン」の初恋相手になる、赤毛の女の子を演じられました。
 
 
このあたりから、熱愛とか言われ始めてるのかも、しれませんね。
 
 
子役と思ってたけど、芦田愛菜さんは、13歳になりました。
 
 
共演する事も多く、お互いに意識していても、おかしくは、ないですよね。
 
 
これからも、活躍される事を期待しますが、学業も何とか、頑張って欲しいと思います。
 
 

受験に成功、慶應義塾中等部へ

 
受験勉強に集中されて、試験に挑まれた結果、複数の難関校へ合格されました、おめでとうございます。
 
 
合格されたいくつかの学校の中から、芦田愛菜さんが選ばれた学校は、慶應義塾中等部でした。
 
 
小学校では、環境に馴染めない感じがありましたので、今度は何とか通学して欲しいです。
 
 
以前放送された、「マルモのおきて」では、鈴木福くんとの共演で、大好評でした。
 
 
そのドラマのエンディングに歌われていた、この「マル・マル・モリ・モリ!」もヒットしていましたね。
 

>マルマルモリモリ CD/DVD 振り付け映像を収録したDVD付限定盤 送料無料


このドラマで共演された鈴木福くんは、中学受験されなかったそうで、公立中学校へ通われるそうです。
 
 
受験のためにセーブされていた、芦田愛菜さんの芸能活動が、これから盛んになるかもしれないですね。
 
 
色々な事があると思いますが、これからも元気に活躍される事を、期待しています。
 
 
スポンサーリンク


関連記事はこちらからどうぞ

  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • はてなブックマーク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*