*

松下奈緒は足がでかいのか調査結果が意外だった!?ピアノが下手は本当なのか検証してみた


   

松下奈緒さんと言えば、ドラマ・映画・バラエティ・音楽・ラジオなど、多方面で活躍されています。
 
 
そんな、松下奈緒さんの足がでかいと言われています。
 
 
本当にそんなにでかいのか調査結果が意外だったので報告します。
 
 
また、ピアニストとしても活躍されていますが、ピアノが下手とのうわさもあり、本当なのか検証してみました。
 
 

スポンサーリンク



 
 

プロフィール

 
matsushitanao

twitterより引用

 
 
芸名 松下奈緒まつしたなおさん、本名 同じ
 
 
生年月日 1985年2月8日(現在32歳)
 
 
出身地 奈良県
 
 
血液型 AB型
 
 
身長 174cm
 
 
趣味 映画鑑賞、ピアノ
 
 
所属事務所 ジェイアイプロモーション

 
 

家族構成

 
両親と松下奈緒さん、4歳年下の妹さん(美緒、みお)の4人家族で育ちました。
 
 
妹さんは普通の仕事をしているそうです。
 
 
体型が松下奈緒さんと似ている事から、ちょくちょく姉の服を、勝手に拝借するそうで、その事でよくけんかになるそうです。
 
 

デビューのきっかけは

 
東京音楽大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻へ進学後の、2004年に連続テレビドラマ「仔犬のワルツ」で、女優デビューされました。
 
 
3歳の頃からピアノを習っていた、松下奈緒さんは代役なしでピアノ演奏をされました。
 
 
2006年11月公開の、「アジアンタムブルー」で、映画に初出演されました。
 
 
2007年4月には、東京芸術劇場で日本フィルハーモニー交響楽団と、モーツァルトのピアノ協奏曲第20番を共演されました。
 
 
また、同年7月にはアニメ映画「ピアノの森」の主題歌(Moonshine~月あかり~)で、歌手デビューされました。
 
 
2008年に大学を卒業後、同年年末の第50回日本レコード大賞で、音楽番組の初司会を務めました。
 
 
2010年には、連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」に出演されて、ブレイクされました。
 
 
後に松下奈緒さんは、このドラマの主題歌で、いきものがかりが歌う「ありがとう」をピアノ演奏でカバーされました。
 
 
そのカバーされた演奏は、こちらからどうぞ。
 
 
2010年ヒット番付TOP50位中、21位にランクインし、CMタレント起用社数ランキングでは、前年のランク外から急上昇されました。
 
 
2010年年末の「第61回紅白歌合戦」では、司会に起用されるなどして、2010年は松下奈緒さんにとって、躍進の1年でした。
 
 

スポンサーリンク



 
 

松下奈緒は足がでかいのか調査結果が意外だった!?

 
なぜか、松下奈緒さんは足がでかいという、うわさがありましたので、調査してみたところ、松下奈緒さんの足のサイズは25.5cmという事がわかりました。
 
 
サイズだけ聞くとでかいと思いますが、松下奈緒さんは身長が174cmあります。
 
 
身長から考えると、意外と普通だと思います。
 
 
それよりも、同じ身長174cmの和田アキ子さんが26.5cm、身長172cmの松嶋菜々子さんが27.0cmなので、身長比で考えると、むしろ小さい方だと思います。
 
 
おそらく、身長の話が出ずに、足のサイズだけ出して、25.5cmはでかいですね、という事なんだと思います。
 
 
うわさと言うのは、調べてみないとわからないもんですね~。
 
 
結論としては、松下奈緒さんの足のサイズは身長比で、でかくないという結果になりました。
 
 

ピアノが下手は本当なのか検証してみた

 
松下奈緒さんはピアノが下手といううわさがありますが、それが本当なのかどうか検証してみました。
 
 
まず、私自身で色々と視聴してみましたが、特に下手と感じる事はありませんでした。
 
 
ネット上での評価は、「良くも悪くも音大卒業レベル」という事でした。
 
 
この評価がどういう事かというと、ピアノ一本で食っていくには、もう少し上手くないと難しいという事らしいです。
 
 
かと言って下手という訳ではないようです。
 
 
ここらへんは難しいところですね。
 
 
松下奈緒さんは、女優や歌手もされているので、問題になるレベルではないと思います。
 
 
聴き手が、松下奈緒さんのファンの方であれば、なおさらの事です。
 
 
ファンの方なら、松下奈緒さんがピアノの演奏を披露してくれるだけで満足できるので、全然問題ないと思います。
 
 
結論としては、ピアニスト一本でやって行くには厳しそうだが、兼業なので大丈夫という事ですね。
 
 
多方面で活躍されている、松下奈緒さんが今後も変わらずに、活躍されることを期待しています。
 
 

スポンサーリンク


関連記事はこちらからどうぞ

  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • はてなブックマーク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*