*

中山美穂が受けた子宮筋腫を壊死する新たな治療法とは!?歌がひどいと言われる驚きの理由とは!?


   

中山美穂さんといえば、かつてドラマ・歌手などで活躍されていました。
 
 
そんな中山美穂さんが、受けた子宮筋腫を壊死する、新たな治療法とは何なのか、調査しました。
 
 
また、中山美穂さんの、歌がひどいと言われる、驚きの理由とは何なのか、調査しました。
 
 

スポンサーリンク



 
 

プロフィール

 

prcm.jpより引用

 
 
芸名 中山美穂なかやまみほさん、本名 同じ
 
 
生年月日 1970年3月1日(現在47歳)
 
 
出身地 東京都
 
 
血液型 O型
 
 
身長 158cm
 
 
趣味 刺繍、読書
 
 
所属事務所 ビッグアップル

 
 

家族構成

 
両親と中山美穂さん、妹さんの4人家族でしたが、中山美穂さんが3歳の頃に、両親が離婚されて母子家庭となりました。
 
 
お母さんはその後再婚されて、中山美穂さんは居場所がなくなってしまい、ちょっと荒れてしまいました。
 
 

デビューのきっかけ

 
そんなちょっと荒れていた時期に、中山美穂さんは、原宿でスカウトされたそうです。
 
 
当時中学1年生だった、中山美穂さんは、CMや雑誌のモデルで活躍を始めました。
 
 
そして、1985年1月にドラマ、「毎度おさわがせします」
 

>【中古レンタルアップ】 DVD ドラマ 毎度おさわがせします 全6巻 中山美穂


で女優デビューされました。
 
 
ドラマでは、ツッパリ少女役を演じられて、その体当たりな演技で、世間の注目を集めていました。
 
 
このドラマ、「毎度おさわがせします」のヒットで、知名度を上げられた中山美穂さんは、1985年6月になると、歌手でもデビューされました。
 
 
そして、同年年末には日本レコード大賞にて、最優秀新人賞を受賞されました。
 
 
スポンサーリンク



 
 

中山美穂さんの、歌がひどいと言われる、驚きの理由とは!?

 
中山美穂さんは、1999年頃までは、歌手活動と女優業を両立されていました。
 
 
歌手活動においては、ミリオンヒット曲が2曲あり、売れ行きも、良かったように思います。
 
 
では、中山美穂さんの、歌がひどいと言われる、驚きの理由ですが、どうやら震災の応援ソングから、来ているようです。
 
 
「I am with you」という曲ですが、作詞・作曲は当時の旦那さんだった、辻仁成さんが担当されました。
 
 
あまり上手いとは、言えない感じですが、ひどいと言う程でもないと思います。
 
 
ほとんど、アカペラなので、ちょっと気になる感じでしょうか。
 
 
この曲は、被災された方々から寄せられた、twitter上でのリクエストにより、制作されたそうです。
 
 
中山美穂さんは、とにかく早く届けたい思いで、急いで録音されて、すぐに配信されました。
 
 
少なくとも被災された、かつての中山美穂ファンの方には、思いが通じたのではないかと思います。
 
 
上手い・下手ではなく、すぐに行動した事が、全てだと感じました。
 
 
震災を利用されて、商売をしていたという、意見もありましたが、中山美穂さんは、義援金を出されています。
 
 
商売抜きで、純粋に何か出来る事を考えた結果、ファンからのリクエストに、応えたのだと思います。
 
 

中山美穂さんが受けた、子宮筋腫を壊死する、新たな治療法とは!?

 
中山美穂さんは、長年子宮筋腫を、患っていたそうです。
 
 
しかし子宮筋腫を壊死させる、新たな治療法を受けた結果、子宮筋腫を壊死させる事に成功し、ほとんどなくなったそうです。
 
 
この治療方法は、従来の手術で切り取る方法と異なり、子宮筋腫を切らずに治す方法だそうです。
 
 
元々は、帝王切開後の大量出血を、止める為の処置方法を、子宮筋腫に応用した、方法だそうです。
 
 
その方法を、フランスの産婦人科医の方が、子宮動脈塞栓術(UAE)として、広めたそうです。
 
 
ざっくりお話ししますと、子宮筋腫は動脈から送られてくる、血液で大きくなるそうです。
 
 
なので子宮筋腫へ、血液を送らなくする事によって、子宮筋腫そのものが、縮小していくそうです。
 
 
再発する可能性が低い、画期的な処置方法だそうです。
 
 
さらに、従来の手術とは異なり、カテーテルで施術を行うので、病後の回復が早い、メリットがあるそうです。
 
 
フランス在住の中山美穂さんは、この子宮動脈塞栓術(UAE)を受けて、子宮筋腫を治されたようです。
 
 
日本での治療は自費診療の処置法でしたが、現在は一定の条件付きで、保険適応の処置になったそうです。
 
 
この事により、子宮摘出手術をしていたのが、温存治療できるようになったそうです。
 
 
ただこの処置を行うと、出産はあまり望めないようです。(病状によっては子宮破裂の危険があるそうです)
 
 
中山美穂さんは、治癒されたそうなので、良かったですね~。
 

>子宮筋腫【電子書籍】[ 佐藤 孝道/石田 友彦 ]


 

2015年12月2日のFNS歌謡祭に中山美穂さんが出演されました

 
中山美穂さんは、「世界中の誰よりきっと」と「ただ泣きたくなるの」を歌唱されました。
 
 
瞬間最高視聴率は、20.2%を叩き出したそうで、注目度はまだまだ高いようです。
 
 
18年ぶりでの、テレビ歌唱でしたが、長いブランクがあったせいか、所々つらそうな場面がありましたね。
 
 
そして今回の出演で、また歌がひどいと言われてしまいました・・・。
 
 
でも番組としては、瞬間最高視聴率を取ったので、成功したと言えるのではないでしょうか。
 
 
今後も、中山美穂さんが歌手として活動されるとすれば、ボイストレーニングもされると思います。
 
 
今後も末永く、活躍を続けられる事を、期待しています。
 
 

スポンサーリンク


関連記事はこちらからどうぞ

  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • はてなブックマーク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*